Kplanning
一級建築士事務所 Kプランニング株式会社 お問合せはお気軽に
KプランニングホームページTOPへ 会社案内 営業実績 採用情報 お問合せ
サービス一覧
耐震診断
定期診断
エンジニアリングレポート
大規模修繕計画
リノベーション提案
リニューアル提案
耐震診断自己チエック

耐震診断

近い将来、確実に起こる事が予測される南海・東南海・東海地震など、
巨大地震から既存建物の倒壊を予防する為、耐震診断・補強を行います。
活断層の地震発生のしくみ
活断層部分にひずみが蓄積 ひずみが限界を超えた時ズレが生じ地震となる
活断層をはさむ両側から力が加わり
活断層部分にひずみが蓄積される。

ひずみが限界を超えた時、活断層の部分が
急に破壊し、 ズレが生じ地震となる。

活断層とは
 活断層とは、一般に新しい地質時代(第四紀、約180万年前以降)に活動した断層をいいます。
 地震を引き起こす可能性のある活断層は、繰り返し活動することが知られています。
主要都市の活断層
本州活断層図
関西の活断層 東海地方の活断層 関東の活断層
耐震診断から補強工事までの流れ
・設計図書(有無)の確認
・建物履歴の確認
・耐震診断方法の検討
・耐震診断見積書の作成
・図面照合
・目視調査(ひび割れ、変形、老朽化)
・材質調査(コンクリートの中性化・強度試験)
・耐震診断レベル
(一次・二次・三次診断・その他)
補助金・保険
補助金制度について
地域によっては耐震診断・改修工事に関する便利な補助金制度があります。
また、昭和56年5月31日以前の耐震基準で建築され耐震改修を行った建物の場合、
所得税の特別控除及び固定資産税の減税措置も受けられます。
地震保険について
耐震改修工事を行った場合は、地震保険の割引の適用を受けることもできす。
ページトップに戻る
お問合せはこちら
一級建築士事務所Kプランニング